『アパガードプレミオ』の解析|成分・口コミ・効果レビュー

ホワイトニングアイテム

今回の解析は、ホワイトニング歯磨き粉の『アパガードプレミオ』です。
アパガードプレミオは、2年連続でアットコスメのベストオーラルケア部門で第1位に輝いた超優秀歯磨き粉です。

スポンサードリンク

アパガードプレミオの解析

注目ポイント
      1. 2年連続@cosmeベストコスメ大賞第1位
      2. 特許取得の薬用成分高配合
      3. 研磨力が低く歯を強くする

総合評価4.25点

評価内容 効果  :★★★★★
コスパ :★★★★★
安全性 :★★★☆☆
口コミ :★★★★☆
容量/価格  100g/1,480円
1gあたり  約14.8
種別 医薬部外品
研磨剤 ◯(なし
危険成分 △(ラウリル硫酸Na、サッカリンNa
販売元 株式会社ザンギ
最安値 Amazon

ドラッグストアで販売されている、市販製品の中で最も歯を削らずに白くできるホワイトニング歯磨き粉です。

ホワイトニング成分である「薬用ハイドロキシアパタイト」は、アパガードの特許取得成分です。研磨成分でもあるアパタイトですが、超ナノ分子まで小さくしているため、歯を削ることなく着色汚れを落とすことができます。超微粒子の小ささは、ウィルスに匹敵するほどです。

また、薬用ハイドロキシアパタイトには傷ついた歯のエナメル質を修復してくれる働きがあり、歯を強くすることができます。

市販製品のアパガードシリーズの中では最も薬用成分の含有率が高く、歯科専売品などの商品以外の薬局で買える歯磨き粉の中では最もホワイトニング効果が高く、歯にも優しい歯磨き粉です。

危険添加物が含まれている点はアパガードプレミオの唯一のデメリットです。これらが含まれないものは歯科専売品の「アパガードリナメル」となります。

Amazonこちらで販売中

アパガードプレミオの全成分

全成分:●基剤:歯磨用リン酸水素カルシウム無水ケイ酸●溶剤:精製水●湿潤剤:濃グリセリン、ケイ酸ナトリウム●甘味剤:キシリトール、サッカリンナトリウム●薬用成分:薬用ハイドロキシアパタイト、β-グリチルレチン酸、塩化セチルピリジニウム●発泡剤:ラウリル硫酸ナトリウム、ラウロイルサルコシンナトリウム●粘結剤:カルボキシメチルセルロースナトリウム●香料:香料(ダブルミントタイプ)●安定剤:リン酸マグネシウム●保存剤:塩酸アルキルジアミノエチルグリシン

薬用ハイドロキシアパタイト

歯や骨の主成分の一つで、歯垢の吸着除去・歯の欠損部位の充填・歯の最石灰化のトリプル効果がある有効成分。生体親和性が高く清掃剤として優れており、ナノ粒子で歯を傷つけにくい。

β-グリチルレチン酸

歯ぐきの出血を防ぎ、歯肉炎、歯周病の予防効果がある。

塩化セチルピリジニウム

歯垢の原因菌や歯周病の原因菌を殺菌し、菌の増殖を抑える成分。

ラウリル硫酸ナトリウム

石油系界面活性剤。人体への影響が懸念される物質。強い脱脂力とたんぱく質変性作用があり、炎症部分が悪化する恐れ有り。

サッカリンナトリウム

人工甘味料として使用されている発がん性の疑念が残る食品添加物。歯磨き粉程度の含有量に問題はないとされるが、できれば避けたい添加物の一つ。

アパガードプレミオの口コミ

実際にアパガードプレミオを使った人の口コミ情報を集めました。

良い口コミ評判

黄ばみが徐々にとれてもう手放せない!

コーヒーが大好きで、少し歯の黄ばみが気になっているときにこちらの商品に出会いました!
黄ばみは徐々に薄れ、今では歯を出して笑うのも恥ずかしくありません。
ミント感や、強い爽快感はありませんが、一度使用すると口の中が、さっぱりして心地良いです!
お値段は少し高めですが、一度使用すると手放せなくなりました。(@cosmeより引用)

一度で白くなった気がする

私の歯は割と黄ばみがあるのですが これを1度使っただけで少し白くなった気がしました。
たまたまかな?と思い しばらく経ってからまた こちらを使ってみました。
やっぱりこれを使うと少しだけ歯が白くなっていると感じました。(@cosmeより引用)

ヒビが改善しコスパも◎

歯が少しでも白くなればと思い良さそうだったので購入。
結構気に入ってリピートしています。
歯磨き粉なので、そこまで白くはなりませんが、歯本来の色に戻してくれるという感じでしょうか。
歯って、よく見ると薄っすらひびが入ってたりすると思うのですが、それは改善されました。すごいです。
普通の歯磨き粉よりお値段しますが、コスパはかなり良いと思います。
使用感も良いですし、味も辛過ぎないミント感ですっきりさせてくれます。(@cosmeより引用)

悪い口コミ評判

値段の割には効果を感じない

歯磨き粉いろいろ使ってますが値段の割りに・・・かも。
特別これでないとって感じは正直ありません。
毎日使うものなのでちょっとコスパも考えちゃいますし笑(@cosmeより引用)

1ヶ月での美白効果はほとんどなかった

口コミで高評価だったので購入。

食後歯間ブラシ→舌ブラシ→アパガードプレミオという順番で使い
1ケ月たちましたが、撮り続けた写真で検証しても「美白」という点ではほとんど効果はみられませんでした。
残念です。(@cosmeより引用)

Amazonこちらで販売中

スポンサードリンク

アパガードプレミオの効果は?実際に試してみた!

それでは最後に、実際にアパガードプレミオを使った感想をレビューします。

内容量・パッケージ

通常の歯磨き粉よりも細長いチューブです。100グラムで、約1ヶ月から2ヶ月分です。

裏面はシルバーです。箱といい、高級感があります。

開封前は密封状態ですので、初回は開封します。

キャップを装着して準備完了です。

歯ブラシに1センチほど乗せてブラッシングします。

1回で普通の歯磨き粉との違いを実感できる

見た目からわかるのが、普通の歯磨き粉よりも明らかになめらかだということ。

そして、ペーストが普通の歯磨き粉より真っ白です。泡立ちがとてもよく、味はミント系で刺激も弱め。

発泡剤がやや多く、口の中に泡が多くなってしまい長時間磨きにくい点だけデメリットと感じました。少ない量でもしっかり磨ける点はメリットです。

洗い上がりは爽快感があり、歯がつるつるになりました。

まとめ:効果はあるが危険成分には注意が必要

ホワイトニング効果を期待する市販の歯磨き粉の中では一番よかったです。

ただ、発泡剤など人体に影響があると言われている成分も含まれているため、100%体にいいとは言い切れません。他が良いだけにかなり惜しい・・という印象です。

▶︎参考:これだけは避けるべき!ホワイトニング歯磨き粉の危険な成分まとめ

口コミ一位だけの実力を持っており、使い続けると着色汚れが気にならなくなります。危険成分を気にしない方には最も良い歯磨き粉でしょう。

ただ、筆者としてはせっかく歯磨き粉を1,000円以上払って買うのであれば、さらに成分の含有量が多く危険成分も含まない歯科専売品のアパガードリナメルを選んだほうがコスパ・安全性ともに良いと考えます。

Amazonこちらで販売中

スポンサードリンク