『アクアフレッシュ Wホワイトニング+』の解析|成分・口コミ・効果レビュー

ホワイトニングアイテム

今回の解析は、ホワイトニング歯磨き粉の『アクアフレッシュ エクストリームクリーン Wホワイトニング+』です。
2種類あるアクアフレッシュエクストリームクリーンのうちの、よりホワイトニング効果が高いとされる歯磨き粉です。

スポンサードリンク

アクアフレッシュ エクストリームクリーン Wホワイトニング+の解析

注目ポイント
      1. 値段が最も安い美白歯磨き粉
      2. 添加物が多い
      3. 効果はあるが研磨力が強い

総合評価2.5点

評価内容 効果  :★★★★☆
コスパ :★★★☆☆
安全性 :★☆☆☆☆
口コミ :★★☆☆☆
容量/価格  140g/268円(Amazon)
1gあたり  約1.9円(最安値)
種別 医薬部外品
研磨剤 ×(含水ケイ酸
危険成分 ×(ラウリル硫酸Na、サッカリンNa
販売元 グラクソ・スミスクライン
最安値 Amazon

当サイト調べの中で1グラムあたりの値段が最も安いホワイトニング歯磨き粉です。着色汚れ除去の有効成分も含む歯磨き粉で、値段だけを考えると最もコスパの良い商品ですが、ホワイトニング効果はいまひとつ。

しかし、添加物と研磨剤がアクアフレッシュのデメリットです。ペーストには赤い色がついており、その着色料をはじめ発泡剤などにも危険添加物を多く含んでいます。また、シュミテクトなどの他のGSKのシリーズに比べて研磨剤が多い商品です。

研磨剤入りの歯磨き粉は歯を削る危険性があるため、歯の健康を考えると普段使う歯磨き粉としてはおすすめできません。

アクアフレッシュ Wホワイトニング+の全成分

全成分:●湿潤剤:ソルビット液、濃グリセリン●基剤:精製水●粘結剤:含水ケイ酸、キサンタンガム、カラギーナン●薬用成分:ポリリン酸Na、PEG-8、フッ化ナトリウム【フッ素】●発泡剤:ラウリル硫酸Na、ヤシ油脂肪酸アミドプロピルベタイン●清掃剤:酸化Al●香味剤:香科(クリーンミント)、サッカリンNa●着色剤:酸化Ti、黄酸化鉄、赤226●pH調整剤:水酸化Na●清涼剤:ハッカ油

ポリリン酸ナトリウム

着色汚れを落とす有効成分。着色汚れや油汚れを浮かせて落とす効果が非常に高い。

PEG-8

ポリエチレングリコール(マクロゴールともいう)のこと。タバコのヤニ汚れを溶かして浮かせることができるステイン除去剤。

フッ化ナトリウム(フッ素)

食事で酸性になり溶けた歯の表面をもとに戻す「再石灰化」を手助けをする有効成分。歯の成分そのものと結合して歯を強くする他、フッ素自身がもつ殺菌力で虫歯菌の活動を抑制し、虫歯予防にも役立つ。

酸化Al

酸化アルミニウム。研磨成分。

ラウリル硫酸ナトリウム

石油系界面活性剤。人体への影響が懸念される物質。強い脱脂力とたんぱく質変性作用があり、炎症部分が悪化する恐れ有り。

サッカリンナトリウム

人工甘味料として使用されている発がん性の疑念が残る食品添加物。歯磨き粉程度の含有量に問題はないとされるが、できれば避けたい添加物の一つ。

アクアフレッシュ Wホワイトニング+の口コミ

実際にアクアフレッシュ エクストリームクリーンWホワイトニングプラスを使った人の口コミ情報を集めました。

口コミ評判

自然な白さには十分、香りや磨き心地が良い

コーヒーを一日に何倍も飲みますが、
これを使うと、歯を自然な白さにキープできます。
確かにお値段の高いホワイトニングの歯磨き粉に比べたらホワイトニング効果は薄いと思いますが、
私は歯を「自然な白さ」にキープしたいので、この歯磨き粉で十分です。
香りや磨き心地は大好きです。(@cosmeより引用)

よく汚れが落ちるが刺激を感じる

香りというか、味はハッカです。粉っぽいガムの味ですね。
アクアフレッシュは3種類ほど今までに使用したことがありますが、
こちらも良くステイン汚れを落としてくれます。
難点を1つ。
アルカリ性が強いので、口内(主に歯肉)が疲れているときなどは刺激を感じます。
お泊まりなどで人に貸すと、
「良く落ちて気持ちいいけど、アルカリ性が強いから毎日は使えないかな」と言われます。(@cosmeより引用)

爽快感がイマイチ

アクアフレッシュは初めて使用しました。
ホワイトニングと書いてありますが、やはりこれは歯磨き粉でしかないのですぐに歯が白くなるのを期待してはいけないですね!
長く使い続けれて白くなるなら、こちらは安いので使う価値はありそうです。
泡立ちはよかったですが、爽快感は欠けます!(@cosmeより引用)

歯磨き粉の色が色素沈着になる

リーズナブルなお値段でホワイトニングができるなら…と思い、購入しました。
が、敏感肌の私には合わないようで、唇が腫れあがってしまいました。
たまたま体調が悪かったのかな…と思い、数日後から使用再開しましたが、やはり時々腫れ、ホワイトニングどころか、歯磨き粉の色が着いて色素沈着してしまったように感じます。(@cosmeより引用)

スポンサードリンク

アクアフレッシュ Wホワイトニング+の効果は?実際に試してみた!

それでは最後に、実際にアクアフレッシュ Wホワイトニング+を使った感想をレビューします。

内容量・パッケージ

エクストリームクリーンには2種類あり、こちらは「W(ダブル)」ホワイトニングの方の歯磨き粉です。

裏面。140グラムは歯磨き粉の中でも珍しい大容量。3ヶ月くらい持ちます。

太めのチューブの中は赤と白のストライプのペーストです。

歯磨き粉に1センチ程度乗せてブラッシングします。なかなかきつい色味です。

刺激が強くペーストがほんのり赤くなる

ペーストの半分が赤い色が占めているので、歯磨きをしながらだんだん馴染んで吐きますがなんとなくピンク色のような気がしてあまり気持ちよく磨けませんでした。

味はかなり辛めのミント味。

磨いた後に爽快感はありますが、化学物質が多いのか違和感が残り、すぐに水を飲んだりするのが不安な気分になりました。

研磨力はそこまで強くないような印象です。

まとめ:値段は安いがデメリットが多い

とにかく安くホワイトニング歯磨き粉を購入したい方には良い商品ですが、それに対する危険性も考慮する必要があります。ずっと使い続けるのはお勧めできません。

また、研磨剤が多いため電動歯ブラシとの併用は適していません。

歯の健康を考えると、値段と安全性のバランスのとれた歯磨き粉を選んだ方が良いでしょう。

スポンサードリンク