『クリニカエナメルパール』の解析|成分・口コミ・効果レビュー

ホワイトニングアイテム

今回の解析は、ホワイトニング歯磨き粉の『クリニカエナメルパール』です。
独自の「エナメルケア処方」で、ステイン(着色汚れ)や歯垢(プラーク)を除去し、歯の密度を高めて強く輝く白い歯に導く薬用ハミガキです。

スポンサードリンク

クリニカエナメルパールの解析

注目ポイント

  • CM等知名度抜群クリニカの美白歯磨き粉
  • 独自の「エナメルケア処方」で汚れを撃退
  • コスパは良いが研磨剤・界面活性剤を含む

総合評価2.25点

評価内容 効果  :★★☆☆☆
コスパ :★★★☆☆
安全性 :★☆☆☆☆
口コミ :★★★☆☆
容量/価格  130g/283円
1gあたり  約2.2
種別 医薬部外品
研磨剤 ×(無水ケイ酸A、無水ケイ酸
危険成分 △(ラウリル硫酸Na、サッカリンNa)
販売元 ライオン株式会社
最安値 Amazon

歯を白くする・虫歯予防・歯周病予防の有効成分のバランスがよく、コスパがものすごく良い商品。同程度の価格帯の歯磨き粉のなかでは、有効成分のバランスは一番。

ただし、研磨剤が含まれ、発泡剤も避けた方が良い界面活性剤・添加物も含まれています。歯を削る危険性・人体への影響を考えて長期的に使用するには適さない歯みがき粉であるといえるでしょう。

クリニカエナメルパールの全成分

全成分:湿潤剤:ソルビット液PG、清掃剤:無水ケイ酸A無水ケイ酸、発泡剤:ヤシ油脂肪酸アミドプロピルベタイン液・POE硬化ヒマシ油・POEステアリルエーテル・ラウリル硫酸Na、薬用成分:PEG4000・ポリリン酸Naフッ化ナトリウム(フッ素)・デキストラナーゼ(酵素)・ラウロイルサルコシンNa、香味剤:香料(ホワイトフローラルミントタイプ)・サッカリンNa、粘結剤:キサンタンガム、粘度調整剤:カラギーナン・ポリアクリル酸Na、安定剤:酸化Ti、DL-アラニン、清涼剤:メントール、清掃助剤:ラウロイルグルタミン酸Na、コーティング剤:ヒドロキシエチルセルロースジメチルジアリルアンモニウムクロリド

PEG4000

PEGとは「ポリエチレングリコール(マクロゴールともいう)」のことで、タバコのヤニ汚れを溶かして浮かせることができるステイン除去剤です。

ポリリン酸ナトリウム

着色汚れを落とす有効成分で、着色汚れや油汚れを浮かせて落とす効果があります。

フッ化ナトリウム

食事で酸性になりわずかに溶けた歯の表面をもとに戻す「再石灰化」を手助けします。また、歯の成分そのものと結合して歯を強くします。フッ素自身がもつ殺菌力で虫歯菌の活動を抑制し、虫歯予防にも役立ちます。

無水ケイ酸A/無水ケイ酸

粘性の強い研磨成分。研磨剤以外にも増粘剤としても歯磨き粉に使用されています。

ラウリル硫酸Na

石油系界面活性剤。人体への影響が懸念される物質。強い脱脂力とたんぱく質変性作用があり炎症部分が悪化する恐れがあります。

サッカリンナトリウム

人工甘味料として使用される食品添加物。歯磨き粉程度の量に問題はないとされるが、できれば避けたい添加物の一つです。

成分からみたクリニカエナメルパールの評価

研磨剤で歯を削って白くする手法は歯の健康のためには良いとはいえませんので、当サイトとしてはおすすめできません。

また、人体に影響を及ぼす危険性のある界面活性剤・添加物も含まれています。

コスパを求めてこれらのに目をつぶるのも選択肢ですが、人体の財産である歯を守るために長期的な利用はおすすめできません。

これだけは避けるべき!ホワイトニング歯磨き粉の危険な成分まとめ

2017.03.26

クリニカエナメルパールの口コミ

実際にクリニカエナメルパールを使った人の口コミ情報を集めました。

良い口コミ評判

使いやすくて歯もつるつるに

味も辛すぎずスッキリしてるので、誰でも使いやすいと思います。
スクラブはほとんど気になりませんが、歯の裏もツルツルしてるので気持ち良いです
着色汚れは今の所よく分かりませんが、お安くてどこでも買えるので、定番になりそうです。

[出典:http://www.cosme.net/]

値段が安くて使いやすいコミサマリ

ホワイトフローラルを使用しています。パッケージが可愛くて目につきました。ホワイトニング効果は私にはあまり感じられませんでしたが、つるつるにはなります。きついミントの香りは苦手なので、これはちょうどよく値段も安いのでまた使っても良いかなと思います

[出典:http://www.cosme.net/]

悪い口コミ評判

泡立ちはいいが効果はイマイチ

上品なネーミングの香りに惹かれ、こちらの香りをチョイス致しました。白いペーストです。泡立ちは、市販の歯磨き粉と変わりなく、良い具合に泡立ちます。ホワイトニング効果は、残念ながらわたしの場合全く得られませんでした。

[出典:http://www.cosme.net/]

特に他の商品と変わらない

その辺のものと変わらないです。使って何かが劇的に変わったと言った事はないですが、決して悪い商品ではありません。

[出典:https://www.amazon.co.jp]

ポジティブな意見では、「歯がツルツルになった」という意見が多く寄せられています。マイナスな評価もそこまでなく、全体的に「可もなく不可もなく」といった印象を受ける口コミ評判が多く見られました。

スポンサードリンク

クリニカエナメルパールの効果は?実際に試してみた!

それでは最後に、実際にクリニカエナメルパールを使った感想を筆者自らレビューします。

内容量・パッケージ

クリニカエナメルパール5

内容量は130gで、2ヶ月程度を目安に使えます。見た目はフローラルをイメージできるピンクの光沢素材が使用され、普通のクリニカより上質なイメージです。

クリニカエナメルパール11

裏面はこんなかんじです。

クリニカエナメルパール10

エナメルケア処方についての説明が書かれています。エナメルケアとは歯の表面のエナメル質のケアのことで、歯の着色汚れや再石灰化、コーティングなどのことを示しているんですね。

クリニカエナメルパール6

キャップを外したチューブの先端はこんな感じで少し太めですが、チューブタイプのごく一般的な大きさです。

クリニカエナメルパール7

中身のペーストもごく一般的な柔らかさ。クリニカの他のタイプとも同じくらいのイメージです。

これを1センチ程度歯ブラシの上にのせてブラッシングしていきます。

香りと泡立ちがすごい!研磨力は弱めな印象

クリニカエナメルパール8

まずはじめに感じるのは他の歯磨き粉よりも香りが強いということ。フローラルミントの味なので、香りも若干ミントと芳香剤の香りをまぜたようなフローラル系のにおいがします。

辛さは5段階中3くらい。あまり辛さは気にならず、やさしいミント味という感じです。

一番の衝撃は泡立ちの良さ。というより、ちょっと泡立ちが良すぎる気がします。筆者は写真の量(1.5センチ程度)を使いましたが多すぎたので、1センチ以下で良いと思います。

磨き終わったあとは歯がつるっとした感覚と口の中がすーっとする感覚がありました。

まとめ:使うなら適度に!オーガニック派にはNG商品

筆者は1回ではそこまで美白効果は感じませんでした。研磨成分に懸念もありましたが、磨いてみた実感として、想像よりは研磨成分が少ないという印象を受けます

どうしても安い歯磨き粉で使いたいという方は、適度に使用する分には良いかもしれませんが、当サイトとしては研磨剤および要注意の添加物入りのおすすめはできません。

長期的に使用するには、歯を削る心配のない研磨剤なしの歯磨き粉や、研磨剤・発泡剤フリーのホワイトニングジェル等をおすすめします。

スポンサードリンク