前歯が決め手!ホワイトニングの前歯に関するギモンを全部解決

ホワイトニングコラム

ホワイトニングで一番目立つパーツといえば前歯。人は歯が白い・歯並びがいいなどの印象で最も大事なのは笑ったときに見える前歯の印象がすべてと言っても過言ではありません。

その前歯に詰め物がある、白い斑点があるなど、ホワイトニングをしたいけれど肝心の前歯に心配事があるという方も多いのではないのでしょうか。

そんなあなたのために、前歯とホワイトニングに関するギモンに一気にお答えします!

スポンサードリンク

前歯の詰め物や虫歯に関する疑問Q&A

shutterstock_260638463-1

前歯で最も多いお悩みが詰め物や虫歯に関する疑問です。当てはまるものがあるかチェックしてください。

①前歯に詰め物(レジン)しているのですが、ホワイトニングはできますか?

昔治療した虫歯や欠けた歯の治療などで前歯にレジンなどの詰め物をしている場合、その詰め物自体を薬で白くすることはできません。先にホワイトニングを行い、その詰め物よりも歯が白くなった場合は歯の色似合わせて詰め物を入れ替えることになります。

ただ、レジンは劣化などが原因で変色が起こりやすい素材です。この先も長くホワイトニングを行う予定であれば、ラミネートベニアなどで前歯に人工の被せ物を貼り付ける方法が最も綺麗に白さを維持することができますが、高額治療となります。

②前歯だけホワイトニングはできますか?

前歯だけのホワイトニングも可能です。オフィスホワイトニングでは光のあたりやすい前歯の12本のみホワイトニングを行うのが最も一般的です。ホームホワイトニングはマウスピースで12本以外の全体の歯もホワイトニングしていくことになります。

③前歯の神経を抜いているのですが、ホワイトニングできますか?

神経を抜いてしまった歯は、通常のホワイトニングでは白くするのが難しくなります。神経を抜いた歯は、「インターナルブリーチ」「ウィーキングブリーチ」といって、歯の内部に薬を詰めて内側から薬を浸透させる方法で白くできる方法があります。それらを扱っている歯医者さんを訪ねてみてください。

▶︎参考:どうしたらいい?神経を抜いた歯もホワイトニングする方法

④前歯にホワイトスポットがあると言われたのですがホワイトニングできますか?

ホワイトスポットがあってもホワイトニングは可能です。なぜなら、オフィスホワイトニングではホワイトスポットを避けて薬剤を塗布して白さを均一にする方法もあるからです。

しかし、ホワイトニングを行うとホワイトスポットが目立ってしまう可能性があります。白く浮き出てしまった箇所は通常24~48時間で目立たなくなりますが、残ってしまう場合もあります。

その場合、表面を研磨して削らずにホワイトスポットをとったり小さく目立たなくするなどの対処方法があります。それでもとれない場合は、削ってレジンなどの被せ物を行います。

▶︎参考:歯の白い斑点【ホワイトスポット】とは?原因と治し方を徹底検証

⑤虫歯があってもホワイトニングはできますか?

虫歯があったら先に治療を完了させるのが鉄則です。しかし、詰め物をしなければならない虫歯の場合、ホワイトニング前の歯の色に合わせて詰め物を入れると、ホワイトニング後に再度詰め物を入れなおす必要があります。

最初から効果なセラミックなどを入れてしまうのは絶対やめましょう。ホワイトニングの意思があることをお医者さんに伝え、仮の詰め物をしておくなどベストな方法を相談しましょう。

⑥前歯の裏もホワイトニングはできますか?

オフィスホワイトニングでは歯の表面しか白くすることはできません。ただし、マウストレーを使用するホームホワイトニングでは歯全体を染めることができます。裏側も染めたいならホームホワイトニングを選択しましょう。

前歯のホワイトニング料金に関する疑問Q&A

shutterstock_493413667

ホワイトニングの料金に関する質問にまとめてお答えします。

①前歯の上の歯6本だけだと安くできますか?

前派の上の歯6本だけのコースを設けている歯医者さんもあります。もちろん上下よりも値段は安くなるのですが、それでも1本2,000円くらいは見ておいたほうが良いでしょう。上下のバランスを整えたいときなどは良いかもしれませんが、それ以外の場合はあまりおすすめできません。

②前歯の上下12本だけホワイトニングがしたいのですが、いくらになりますか?

前歯の上下12本のホワイトニングで、平均的な相場はオフィスホワイトニングでは1回の施術で1万円〜2万円程度です。12本以外のすべての歯に一気に薬と光が当たるようなものは、さらに高くなると考えておくと良いでしょう。

③前歯の人から見える部分だけ被せ物をしたいです。高いと言われましたがどのくらいですか?

レジンダイレクトボンディングという歯の表面に付け爪のように薄い板をつける方法だと1本あたり1万円~5万円程度です。ラミネートベニアというさらに自然で綺麗な素材の被せ物だと、1本10万円~15万円くらいします。セラミッククラウンといって、歯型のものをすっぽり上からかぶせる方法だと1本8万円~20万円くらいしてしまいます。

スポンサードリンク

まとめ

前歯は詰め物があってもホワイトニングはできますが、ホワイトニング後に色を揃えるために詰め直す必要があります。神経を抜いていたり、ホワイトスポットがある場合は特別な処置を行わなければなりません。

オフィスホワイトニングは歯の表面のみ、ホームホワイトニングではすべての歯を染めることができます。

前歯は最も目立つホワイトニングのキーポイントとなる箇所。大事な部位なので、気を抜かずにベストな方法を選択しましょう。

スポンサードリンク