歯茎は白くできるのか?歯肉ホワイトニングのすべて

ホワイトニングQ&A

歯だけではなく、歯茎のことで悩んでいる人も実は多いのではないでしょうか。

歯が真っ白にホワイトニングできても、歯茎が黒ずんでしまっていては、せっかくの笑顔も自信が持てなくなってしまうかもしれませんよね。

そんな歯茎の着色で悩んでいる方向けに、実は歯茎をホワイトニングする方法もあるんです!今回は、歯茎のホワイトニング方法を注意点も含めご紹介します。

スポンサードリンク

歯だけじゃなかった!歯茎のホワイトニングとは?

shutterstock_269229179

歯茎が黒くなる原因

歯茎が黒くなってしまうのは、考えられる原因が3つあります。

  1. メラニン色素による黒ずみ
  2. 歯槽膿漏など歯周病による黒ずみ
  3. 金属による黒ずみ

最も多いのは①メラニン色素による黒ずみです。最も多い原因はタバコによる色素沈着であり、歯肉ホワイトニングは基本的にこのメラニン色素が原因の黒ずみを取り除く目的で行います。

色素沈着は、私たちの体の防衛機能のひとつです。日焼けなどが原因の場合、メラニン色素は体の代謝とともに排出されていきますが、タバコなどの場合有害物質から体が守ろうと反応することで色素沈着がおこり、結果歯茎の黒ずみとなってしまいます。

また、②や③のように、歯周病による炎症等が原因で色素が黒く残ってしまったり、歯に入れた金属が溶け出して歯茎についてしまうなどの原因で黒ずみとなる場合もあります。

歯茎を本来の色に!歯肉ホワイトニングとは?

歯肉ホワイトニングとは、元のピンク色の健康的な歯茎の色に戻すことを目的とした歯科治療です。

ガムピーリング、歯肉漂白、歯肉エステ等の呼び方もされています。

歯肉ホワイトニングの方法

歯茎にフェノールという薬剤をを塗布することで、歯茎の表面を一層ピーリングをしてはがしとり、新しい本来の色の歯茎を再生させるという方法です。肌のピーリングをしたことがある方は、同じようなイメージで考えてください。

一般的には、麻酔を塗布してからフェノールを塗り、アルコールで中和する方法が多いですが、最近は麻酔が不要な方法をとる歯科医院も多くあります。

歯肉ホワイトニングの手順

fotolia_115864456_subscription_monthly_m

歯肉のホワイトニングの手順は以下の通りです。

1. 歯肉の乾燥

開口器を装着して口の周りを保護したあと、歯茎を乾燥させます。

2. 麻酔

薬剤の刺激をやわらげるために、表面麻酔を塗布します。注射ではありません。塗布した麻酔は3分ほどおいたら洗い流します。

3. 薬剤の塗布

フェノールを塗布していきます。塗布するとすぐに、歯茎が白く変色していきます。このとき、痛みを生じる可能性があります。

4. 薬剤の中和

アルコールなどでフェノールを中和させ、反応をとめて終了です。

すべての工程が終了するまで、10分程度です。歯のホワイトニングに比べると、かなり短い時間ですよね。2、3回の通院で繰り返し行い、本来の色に近づけていきます。

スポンサードリンク

歯肉ホワイトニングにかかる費用

b3

歯肉ホワイトニングにかかる費用は、一般的には少ない面積なら3000円程度、全体になると10,000~15,000円程度が相場です。

歯科医院によってかなりばらつきがありますので、歯肉のくろずみの面積や度合いによって、どこで施術するかはよく検討したほうがよさそうですね。

歯のホワイトニングとセットだと安くなる場合もあるようです。

歯肉ホワイトニングのメリット

d

自分の本来の色に戻せる

歯のホワイトニングは、漂白する、染めるというイメージですが、歯肉ホワイトニングは自分の再生能力をうまく利用して本来の色を取り戻す施術です。肌の色を染めてしまうというわけではないので、自然な色に戻せるのは嬉しいポイントです。

色戻りしにくい

歯のホワイトニングの場合、早ければ1ヶ月位から色戻りが始まってしまいます。その点、メラニンは一度取り除いてしまえば基本的には戻ることはありません。

ただ、普段からタバコを吸ったり、色の強いものを飲食すれば再び色素沈着はおこります。通常は2~3年が持続期間と言われていますのが、そのような習慣がある方は半年〜1年から色戻りが起こる場合があります。

スポンサードリンク

歯肉ホワイトニングのデメリット

%e6%82%a9%e3%82%80

白くなった箇所が数日のこる

前述のように、自然治癒力を利用した方法のため、完全に新しく再生するには1週間程度かかります。その間歯茎が白くかさぶたのようになっていてすこしごわごわしますので、気になる方は注意してください。

痛みや炎症のリスクがある

薬が炎症をおこし、歯茎がヒリヒリして痛いなどの副作用がある場合があります。施術後しばらく続く可能性もあります。

食事制限がある

1週間程度は喫煙、コーヒー・紅茶などの摂取、カレーなどの刺激物の摂取は控える必要があります。これらを摂取してしまうと効果が半減してしまう可能性があります。

歯肉ホワイトニングをするまえに!確認すべき注意点

d-3

ホワイトニングに行く前に確認したいポイントは以下の3つです。

歯周病などの治療は完了しているかどうか

歯周病が治療中で歯茎が下がっていたり、弱くなっていたりするとトラブルの原因となります。また、ホワイトニング中は他の虫歯などでトラブルにならないよう、治療を完了させるなど準備が必要です。

歯肉ホワイトニングに適しているか

メラニン色素で歯が黒くなる以外の原因で歯の黒ずみがある場合は、ホワイトニングをしても効果がない場合があります。生まれつきの場合などは効果がありません。

また、子ども、妊婦、高血圧の方や薬を服用中の方や、使用薬剤に対するアレルギーのある方は施術ができません。

食事制限が可能なタイミングか

食事制限が発生しますので、その期間にそれが可能かどうか確認しましょう。

スポンサードリンク

まとめ

歯茎のホワイトニングは、ピーリングによって自分の本来のピンクで健康的な歯茎を取り戻す治療です。10分程度の施術を2、3回繰り返すことで治療が完了します。

基本的には色素沈着で黒くなった方向けの治療となりますので、他の原因の方は医師とよく相談が必要です。

注意点を考慮しながら、ホワイトニングと併せて口の中全体に自信が持てる笑顔を目指していきましょう。

スポンサードリンク