ホワイトニングだけじゃない!歯のマニキュアの種類と効果

ホワイトニングアイテム

自宅で簡単に歯を白くできる【歯のマニキュア】という商品があるのをご存知ですか?

歯医者さんで行うと数万円かかってしまうホワイトニングですが、歯のマニキュアは自宅で安く気軽に歯を白くできるアイテムとして人気と注目を集めているホワイトニンググッズです。さらに、市販のグッズだけでなく歯科医院でも歯のマニキュアというコーティングの施術メニューがあります。

今回は、歯のマニキュアの種類と効果の違い、その使い方についておすすめ商品も含めて詳しく紹介していきます!

スポンサードリンク

歯のマニキュアとは?

shutterstock_263017808

歯のマニキュアとは、その名から想像できる通り歯の上に爪のマニキュアのように白い液体を塗ってコーティングすることで歯を白く見せることができる商品のことです。ホワイトニングを行うのは時間も手間もお金もかかるのに対して、歯のマニキュアは塗って乾かすだけで瞬時に白い歯を手にいれられるのが最大の魅力。

歯のマニキュアには、

  1. 自宅で自分で塗る歯のマニキュア
  2. 歯医者さんで塗ってもらう歯のマニキュア

の2種類があります。

ホワイトニングが歯を染めて白くするのに対して、歯のマニキュアは歯の上にコーティング剤を塗って歯を白くみせるものですので、ホワイトニングとは根本的に違います

自分で行う市販の歯のマニキュア

薬局などで手軽に購入できる市販のマニキュアは、自宅などで自分でいつでもどこでも手軽に歯を白くすることができます。自分の一番白くありたいタイミングにさっとひと塗りで白い歯を手に入れられるとうのが最大の魅力です。

メリット

  • 2,000~3,000円程度と価格が安い
  • 痛みがない
  • 好みの白さの種類を選べる

デメリット

  • 効果の期間が半日~1日程度と短い
  • 白さや歯の厚みにムラができやすい
  • 硬い食べ物で剥がれ落ちるなど剥がれると目立つ

こんな人におすすめ!

  • 結婚式などで1日だけ白く輝く歯にしたい方
  • 合コンやデートで歯も白くして綺麗に見せたい方
  • 普段から真っ白である必要はないと考えている方

歯医者さんでできる歯のマニキュア

歯医者さんでは「歯のマニキュア」「ホワイトコート」など呼び方は様々ですが、歯の表面に白いコーティング剤を塗って固めて白くする方法を意味します。

メリット

  • 市販のマニキュアより持続期間が長い
  • プロの施術でムラなく綺麗に塗ってもらえる
  • 差し歯や銀歯のホワイトニングが可能

デメリット

  • 市販のマニキュアより値段が高い
  • 無理に剥がすと歯を傷つける可能性がある

こんな人におすすめ!

  • ホワイトニングより手軽に低予算で歯を白くしたい方
  • 市販品より本格的に綺麗にコーティングがしたい方
  • 結婚式の直前の方、撮影前のモデルさんなど一時的に歯を白く見せたい方

市販のおすすめ商品

ハニックDCシリーズ(株式会社ハニックホワイトラボ)

▶︎:ハニックDCシリーズ

  • 定価:1,800円(税抜)
  • 内容量:5.5ml
  • 色:4色(アクア/スノー/パール/ルナ)

元祖歯のマニキュアと言われるハニックシリーズ。健康食品用タブレット等にも使用されている体に安心の天然成分配合で、12時間程度の持続時間。通常の歯磨きで落とすことができます。歯の状態と用途ごとに4色から選ぶことができます。

アンジェオーラシリーズ(株式会社ハニックホワイトラボ)

%e3%82%a2%e3%83%b3%e3%82%b7%e3%82%99%e3%82%a7%e3%82%aa%e3%83%bc%e3%83%a9

▶︎:アンジェオーラシリーズ

  • 定価:2,800円(税抜)
  • 内容量:4ml
  • シャイニーホワイト(写真左):パールのような光沢のある白い歯にしたいときに使用
  • クリアコート(写真右):色はつけず透明な光沢だけ出したいとき、着色を防ぎたいときに使用

ハニックのペンタイプシリーズ。マニキュアタイプより簡単に塗ることができ、いつでもどこでも持ち歩いて使用できる歯のマニキュアです。シャイニーホワイトが白いマニキュア、クリアコートはトップコートのようなイメージで二つを重ねて使用することで効果もアップ。体に優しい天然樹皮成分で、歯磨きで簡単に落とせます。

トゥーカラー(マイクロソリューション社)

%e3%83%88%e3%82%a5%e3%83%bc%e3%82%ab%e3%83%a9%e3%83%bc

▶︎:トゥーカラー

  • 定価:2,760円(税抜)
  • 色:2色(ピュアホワイト/アクアパール)

初めての方も簡単にぬれるハケタイプの歯のマニキュア。ラメの輝きで美しい仕上がりになります。

トゥーカラーのすごいところは、歯の表面に着色した有機物に吸着し、ハミガキ時に一緒に剥がして落とすという効果があり、汚れを落とすという意味ではホワイトニング効果もあります。使えば使うほど効果が実感できる優れものです。

スポンサードリンク

歯医者さんでの歯のマニキュア

shutterstock_484709758

市販品より確実に、綺麗に、そして長持ちする方法でコーティングがしたいのであれば、歯医者さんで行う歯のマニキュアがおすすめです。特に差し歯や銀歯のホワイトニングなど染められないけれど部分的に白くカバーしたい!というような場合、歯医者さんのホワイトコートはうってつけ。歯のマニキュアのメニューのある審美歯科へ相談してみましょう。

治療内容

歯の表面に白いコーティング剤(液状レジン)をマニキュアのように塗る手法です。効果は一時的なもので、通常1ヶ月~3ヶ月程度の持続期間となりますが、最新の技術を使用し2年〜5年持続するものもあります。

価格相場

  • 通常(数ヶ月程度):1,000円~2,000円程度/1本
  • 最新技術使用(数年維持が可能):10,000円〜15.000円程度/1本

まとめ

歯のマニキュアは市販のものと歯医者さんで行うものの2種類があります。安く手軽な市販のマニキュアと、少し高価でも長く持つ歯医者さんのマニキュアと、どちらを選ぶかは時と場合に応じて検討しましょう。

ここぞという日に真っ白な歯で笑顔に自信がもてるよう、歯のマニキュアをうまく利用してくださいね!

スポンサードリンク